セブン&アイニュース|オムニ7会員数2年弱で500万人突破記念商品販売

(株)セブン&アイ・ホールディングス(東京都千代田区、井阪隆一代表取締役社長)は、運営するセブン&アイのネットショッピングサイト「オムニ7」が、登録会員数が500万人を突破したと発表した。

2015年11月のサービス開始から2年弱での達成。

現在、「オムニ7」で利用可能なサービスは、第1にセブンネットショッピング、第2にイトーヨーカドーネット通販、第3にそごう・西武のe.デパート、第4にアカチャンホンポネット通販、第5にロフトネットストア、第6にセブン‐イレブンのお食事お届けサービスセブンミール、第7にイトーヨーカドーネットスーパー、第8にデニーズお届けサービス、そして第9がセブン旅ネット。

そこで登録会員数500万人突破を記念した商品を販売する。全国1万9500店のセブン-イレブンで送料・手数料無料で受け取れる。

販売アイテムは、「スーツァンレストラン陳総料理長菰田欣也匠の餃子」(3900円、税込4212円)や、男性向けエプロン「リミテッドエディション男前掛け」(SUNDAY4800円、税込5184円)、B.B.Q.5800円(税込6264円)、D.I.Y5800円(税込6264円)、「木次乳業スーパープレミアムアイスクリーム特別セット」(3600円、税込3888円)などとなっている。


アマゾン・ドットコムのアメリカのプライム会員は昨2016年10月段階で6500万人と推定されている。アマゾン・ジャパンはそこから類推すると300万人弱。オムニ7のこのスピードは評価してよいだろう。

検索ワード:セブン&アイ・ホールディングス オムニ7 ネットショッピングサイト

関連カテゴリー

Eコマース 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧