楽天news|ビッグカメラと協業/「楽天ビッグ」通販サイト来春立ち上げ

楽天(株)(東京都世田谷区、三木谷浩史会長兼社長 )と、(株)ビックカメラ(東京都豊島区、宮嶋宏幸社長)は、顧客利便性の高いショッピング体験を実現するための新サービス「楽天ビック」提供に向けて、新会社を設立する。その会社設立に関わる基本合意書を、12月19日付で締結した。「楽天ビッグ」の新サービスは2018年4月に開始する。

「楽天ビック」は、「ビックカメラ楽天市場店」の基盤を引き継ぎながら「楽天市場」に出店する。その結果、第1に「楽天ビッグ」サイトでは、楽天のサイト構築のノウハウとビックカメラがもつサービス力を融合させて、インターネット通販でも設置工事や迅速な配送が可能なサービスを行っていく。

また第2に、「楽天ビック」のサイト上では、ビックカメラの実店舗の商品在庫を確認でき、「楽天ビック」で購入した商品はビックカメラの実店舗で受け取ることができる。こうしたリアルとネットのシームレスな買物環境や、ビックカメラの物流拠点を活用した物流・配送の効率的なサービスの提供を行っていく。

そのうえで、両社で連携しながら独自商品を開発し、「楽天ビック」やビックカメラグループで販売することも視野に入れる。

「楽天市場」の家電ジャンルは順調に拡大しているが、家電は生活必需品のため配送、設置、メンテナンスや使い方の相談ニーズが高い。この家電特有のニーズにオンラインとオフラインの連携で応える。それが新会社設立という協業の狙いだ。

検索ワード:楽天 ビッグカメラ 楽天ビッグ 新会社

関連カテゴリー

Eコマース 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧