ウエルシアnews|東京都内42店の(株)一本堂を子会社化して都心部基盤を強化

M&A

ウエルシアホールディングス(株)(東京都千代田区、水野秀晴社長) は12月8日(金)に、(株)一本堂の4万株(100%)を取得し、子会社化する。株式譲渡実行日は2018年3月1日(木)を予定している。

ウエルシアは今年2月期の決算で、マツモトキヨシホールディングスを抜いて、日本一の売上高をもつドラッグストアチェーンとなった。現在、関東中心に東北から近畿地方において調剤併設型ドラッグストア事業を展開し、企業理念および経営方針を共有できる企業との統合・提携を進めている。

この方針のもとで、2016年6月に(株)クスリのマルエ(群馬県前橋市)との間で資本業務提携契約を締結し、株式の20.0%を取得。2016年9月1日付けで連結子会社であったウエルシア薬局(株)と(株)CFSコーポレーションを吸収合併した。さらに今年に入り、6月に(株)丸大サクラヰ薬局(青森市)の全株式を取得し、子会社化している。

一本堂は、1910年の創業。東京都内を中心に調剤併設型1店舗を含むドラッグストア42店舗を展開している。

ウェルシアは今回の一本堂の株式取得により、都心部における事業基盤を固める。

■(株)一本堂の概要
所在地/東京都荒川区西日暮里3-2-2
代表取締役/濵野元信
事業内容/ドラッグストア・調剤薬局の運営
資本金/4000万円
設立年月日/1951年12月8日
大株主及び持株比率/濵野元信3万4590株(86.47%)、他個人2名
売上高/91億3800万円(2017年9月期)

■ウェルシアホールディングス(株)概要
所在地/東京都千代田区外神田2-2-15
設立/2008年9月1日
資本金/77億3641万6000円 (2013年12月)
事業内容/調剤併設型ドラッグストアチェーンの運営を行う子会社およびグループ会社の経営管理等
売上高/6231億6300万円(2017年2月期)

検索ワード:ウエルシアホールディングス  一本堂  子会社  ドラッグストア

関連カテゴリー

M&A

M&A 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧