ウェルシアnews|都内老舗ドラッグストアチェーン「一本堂」94店をM&A

M&A

(株)ウェルシアホールディングス(東京都千代田区、水野秀晴社長)は、都内でドラッグストアを運営する(株)一本堂(東京都台東区、西野利昭社長)を、3月1日付でグループ傘下とした。

一本堂は、創業は明治43年(1910年)12月、会社設立は昭和26年(1951年)12月8日。2010年に創業100年を迎えた老舗ドラッグストアだ。都内15区で94店舗(うち調剤薬局1店)を展開している。

(同社公式サイトより)

3月からTポイントカードの導入を行うなど、グループ入りしたことのメリットを早速打ち出している。

ドラッグストアのM&Aは急速に進んでいる。後継者問題や人手不足、さらには価格競争など、ローカルチェーンにとっては経営が深刻だ。その受け皿としてM&Aを積極的に行っているのがトップ企業のウェルシアだ。アメリカではCVSヘルスとウォルグリーン・ブーツ・アライアンスの2強が国際レベルでM&Aを仕掛けている。日本でもそのトレンドは継続され、強化される。

検索ワード:イオン ウェルシアホールディングス M&A 一本堂

関連カテゴリー

M&A

M&A 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧