ローソンnews|レトルトカレー・パックごはん2018売れ筋トップ10

(株)ローソンストア100(東京都品川区、河原成昭社長)が、「レトルトカレー&パックごはん」2018年上半期ランキングを発表した。

このランキングは、804店舗で販売しているプライベートブランド「Value Line」の「レトルトカレー」と「パックごはん」について、2018年1月~5月の全店販売数を集計したもの。

「ローソンストア100オリジナルカレー」上半期トップ10は次の通り。

1位 VL特盛カレー中辛(300g)
2位 VL特盛カレー大辛(300g)
3位 VL特盛カレー甘口(300g)
4位 VL特盛カレー激辛(300g)
5位 VLスタミナカレー(200g)
6位 VL黒カレー(180g)
7位 VL濃い味チーズカレー(200g)
8位 VL濃い味ビーフカレー(200g)
9位 VLキーマカレー(130g)
10位 VLベジタブルカレー(180g)

価格はすべて税込み108円。ローソンストア100は、もともと「100円」「個食」「使い切り」ニーズが高い。個食、時短、便利で人気の高いレトルトカレーは、10年前から常時15種類ほどを展開している。なかでも人気なのは、300g入りとボリューム満点の「VL特盛」シリーズだ。辛さは4段階ある。ランキング1位の「VL特盛カレー中辛」は毎月、約6~7万個売れ続けている人気商品だ。

また「ローソンストア100オリジナルパックごはん」の2018年上半期トップ10は次の通り。

1位   VL特盛ごはん(300g)
2位 VL特盛やわらかごはん(300g)
3位 VLツインパックごはん(150g×2P)
4位 VL特盛麦ごはん(300g)
5位 VL大盛ごはん(250g)
6位 VLツインパックやわらかごはん(130g×2P)
7位 VLツインパック麦ごはん(130g×2P)
8位 VLコシヒカリ100%ごはん(180g)
9位 VLもち麦ごはん(160g)
10位 VL赤飯(180g)

これらの商品も税込み108円。「パックごはん」は、個食に対応した食べきりの量目から、大容量の「特盛」シリーズや130g~150gの茶碗1杯分サイズが2パックになった「ツインパック」がある。また、柔らかめに炊き上げた商品や、食物繊維の豊富な麦やもち麦を混ぜた商品などバラエティ豊かな品揃えだ。ランキング1位の「VL特盛ごはん」は1カ月で約45万個売れている。

ローソンストア100が商品を「100円」で販売できる理由は、一つは、レトルトカレーもパックごはんも、年間の販売数をあらかじめ約束して、日本の大手メーカーの国内工場で計画的に生産しているからだ。大量発注・計画製造によりメーカー側は効率よく工場を稼働させることができる。そのためメーカー側にもメリットがある。

もう一つの理由は、プライベートブランドのため、広告宣伝費が一切かからないからだ。

関連カテゴリー

販促 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧