8月ドラッグストア統計|売上高前年比5.6%増/店舗数5.3%増/食品8%大幅増

経済産業省発表の「商業動態統計速報」によれば、8月のドラッグストア販売額は5169億円、前年同月比5.6%プラスとなった。


 (経済産業省大臣官房調査統計グループ編商業動態統計月報より:以下同じ)

商品別の増減率をみると、すべてのカテゴリーでプラスと相変わらず好調を維持している。
店舗数は1万4620で、この1年間で5.3%と大幅に増加した。

伸び率順に並べてみると、食品8.1%、家庭用品・日用消耗品・ペット用品6.2%、調剤医薬品5.8%、ヘルスケア用品(衛生用品・介護・ベビー)5.6%、ビューティーケア(化粧品・小物)5.6%、OTC医薬品4.4%、その他3.6%、健康食品2.1%、トイレタリー1.9%。

ドラッグストア業界の主要5社の8月の結果を見てみよう。(%は前年同月比)

(株)ツルハホールディングス
[既存店] 売上げ +0.7% 客数 ▲1.9% 単価 +2.7%
[全 店] 売上げ +4.4% 客数 +1.9%  単価 +2.4%

ウエルシアホールディングス(株)
[既存店] 売上げ +4.6%  客数 +2.3%  単価 +2.3%
[全 店] 売上げ +9.2%  客数 +8.1%  単価 +1.1%

(株)マツモトキヨシホールディングス
[既存店]   売上げ +0.4%
[F  C]  売上げ +9.6%
[全 店]   売上げ +4.9%

(株)サンドラッグ ドラッグストア事業
[既存店]   売上げ ±0.0%
[全 店]   売上げ +4.0%

(株)コスモス薬品
[既存店] 売上げ +1.0%
[全 店] 売上げ +9.6%

8月はウェルシアが伸び率も高く好調だ。サンドラッグは横ばいだが、他の企業もすべて既存店売上高プラスとなった。4月からずっとマイナスが続いていたマツモトキヨシもプラスに転じた。

検索ワード:ドラッグストア 8月 売上高 ウエルシア ツルハ マツモトキヨシ サンドラック コスモス薬品

 

関連カテゴリー

統計 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧