ファマミnews|滋賀県初の書店一体型コンビニ6/14オープン

(株)ファミリーマート(東京都豊島区、澤田貴司社長)は、書店一体型店舗「ファミリーマート+サンミュージック彦根店」(滋賀県)を6月14日(木)にオープンする。48坪の売場に、コンビニ商品3000種、書籍5000冊を揃える。

滋賀県を中心に書店・インターネットカフェ等を37店舗展開するローカル書店 (株)サンミュージック(滋賀県長浜市、山内芳雄社長)とのコラボ店舗だ。

「ファミリーマート+サンミュージック彦根店」は県道彦根環状線(528号)に面した複合商業施設への出店だ。この複合商業施設には、サンミュージックが運営する書籍・レンタルの「HYPER BOOKS」、雑貨、文具用品「DELIGHT」、ピザ&カフェの「Napoli’s」が出店しており、集客力が見込める。

ファミリーマートでは、コンビニエンスストアの利便性と、ドラッグストア、調剤薬局、スーパーマーケット、農協、書店など他業態の持つ専門性を一体化させた店舗開発に積極的に取り組んでいる。

■ファミリーマート+サンミュージック彦根店 概要
所在地/滋賀県彦根市戸賀町139-1
営業時間/24時間(定休日なし)
店舗面積/約195㎡(約59坪)
売場面積/約158㎡(約48坪)
商品アイテム数/コンビニエンス商品約3000種類、書店約5000冊。

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧