天満屋ストアnews|「天満屋ハピータウン岡北店」2/23前面改装開店

(株)天満屋ストア(岡山県岡山市、野口重明社長)は、 天満屋ハピータウン岡北店(岡山市北区 )を全面改装し、2月3日(金)にオープンする。

同店は、1992年5月開店の総合スーパー型ショッピングセンターだが、もう26年が経過しようとする。今回の改装は、マーケットが変貌して、大学生や単身者、団塊ジュニア世代が多くなった地域の特性に対応するため個食・簡便商品の充実を目的とする。

レイアウトを見直し、通路幅をさらに広くすると同時に、店舗の照明設備にLEDを使用するほか、高効率型冷蔵ケースの導入や食品トレー、牛乳パック、ペットボトルの各種リサイクルBOXを設置するなど、資源の有効活用に努める。

また、セルフレジ6台を導入し、精算時間の短縮を図る。このほか、4種類の水質が選べる水販売機「ウォーターファクトリー」の設置、電子マネー「nanaco」、「Edy」、「iD」、「QUICPay」のサービスを提供する。

青果売場では、「農業を愛する会」など地元農家の採れたて野菜や果物を中心に地産地消を推進するとともに、カット野菜やカットフルーツに加え、季節の果実を使用した「 フルーツジュレ」などの品揃えにも取り組む。

精肉売場では、岡山県産黒毛和牛の希少部位から、お値打ちの輸入肉までを取り扱うとともに、ローストビーフ、レンジ対応商品など即食・簡便商品コーナづくりにも取り組む。

水産売場では、 獲れたての地物魚介をメーンに取り扱うとともに、「お魚屋さんのお寿司」をはじめとする個食・即食のこだわり商品にも取り組む。

惣菜売場では、手づくりおにぎりやミート惣菜の充実など、学生・単身者向けに量目を見直すとともに、ホット惣菜や弁当などの簡便商品も充実させる。

日配・加工食品売場では「国産原料」「減塩」「糖質オフ」 などの健康に配慮した商品に加え、簡便調理品や食べきり・飲みきりサイズの品揃えを強化する。

生活用品、衣料品売場では、実用的な品揃えを強化するとともに、新たに婦人ブランドの「アルファキュービック・デコイ」を導入する。

最新のマーチャンダイジングを満載して、四半世紀ぶりの全面改装に挑む。

■天満屋ハピータウン岡北店
所在地/ 岡山県岡山市北区中井町2丁目2番7号
電話番号/ 086-243-5111
開店予定/ 2018年2月23日(金)午前9時
店長 /小谷 政宏(こたに まさひろ)
延床面積 /1万6928㎡(5130坪)
売場面積 /8644㎡(2619坪)
食品売場面積 /1429㎡(433坪)
駐車台数 /700台
営業時間/ 10:00~21:00(食品売場9:00~22:00)
年間休日 /1日
従業員数/ 119名(パートタイマー等99名含む)

検索ワード:天満屋ストア 天満屋ハピータウン岡北店 

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧