エコスnews|たいらや「TAIRAYA古河店」(507坪)4/6ギガマート跡へ出店

エコスグループの(株)たいらや(栃木県宇都市、平典子社長)は4月6日(金)に、食品スーパーマーケット「TAIRAYA古河店」を新規オープンする。売場面積は507坪。

同店は、2017年8月13日に閉店したギガマート古河店跡への出店だ。

場所は、東北本線古河駅から徒歩20分の住宅街に位置する。駐車場110台、駐輪場60台。レジはレーン6台、サービスカウンタ―1台を設置する。

年間売上目標は12億円を見込んでいる。

これによりエコスグループの店舗数は、エコス72店舗、たいらや27店舗、マスダ14店舗の113店舗となる。

エコスは今日4月6日(金)に、2018年2月期の業績予想を上方修正した。営業収益は当初予想から23億円増の1173億3100万円へ、営業利益は36億5500万円、経常利益38億1500万円、純利益20億8300万円へ上々の修正である。売上総利率が改善し、販管費が当初予想を下回ったことが主な理由だ。業績好調が続いているが、営業利益面ではたいらやの貢献も大きい。

■TAIRAYA古河店概要
住所/茨城県古河市旭町1-14-1
直営売場面積/507坪(1677.62㎡)
駐車場台数/110台
駐輪場台数/60台
開店日/2018年4月6日(金)
年間売上目標/12億円
営業時間/9:00~21:45
レジ台数/7台(レーン6台・サービスカウンター1台)
従業員数/延べ人数80名
店長/船橋由信(ふなばしよしのぶ)
副店長/根本満(ねもとみつる)

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧