高島屋news|2017年「女性が輝く先進企業」内閣総理大臣表彰を受賞

(株)高島屋(大阪市中央区、大木茂社長)は、2017年「女性が輝く先進企業」の内閣総理大臣表彰を受賞した。

「女性が輝く社会」の実現に寄与することを目的として、安倍晋三首相が2014年に定めた表彰で、今回で、4回目となる。具体的には、女性が活躍できる職場環境の整備を推進するため、役員・管理職への女性の登用に関する方針、その取り組みおよび実績、それらの情報開示において顕著な功績があった企業を表彰するもの。

表彰の種類と表彰の対象は、(1)極めて顕著な功績があったと認められる企業に対して「内閣総理大臣表彰」、(2)とくに顕著な功績があったと認められる企業に対して「内閣府特命担当大臣(男女共同参画)表彰」を行う。

2016年に比べると2017年は推薦された企業が2倍に増えている。

その中から、2017年度は「内閣総理大臣表彰」は、高島屋(大阪府)と(株)東邦銀行(福島県)の2社、「内閣府特命担当大臣(男女共同参画)表彰」は、一般財団法人近畿健康管理センター(滋賀県)、積水ハウス(株)(大阪府)、日本アイ・ビー・エム(株)(東京都)、ヒューリック(株)(東京都)、社会福祉法人平鹿悠真会(秋田県)の5企業・団体に賞が与えられた。

安倍晋三首相がその表彰式で発したコメントを抜粋しよう。
「女性活躍の旗を掲げ、成長戦略のど真ん中に位置付け、保育の受皿整備など女性が働きやすい環境づくりに全力を挙げてまいりました。しかし政府だけがしゃかりきになっても社会は変わりません。企業の皆さんが、女性活躍こそ将来の成長に不可欠と気付き、意識が変わり行動が変わることで、女性が輝く社会の実現に向かってより強く前進できると考えております」

「何よりもまず私も含めた男性の意識が変わらなければならない。実際、高島屋では、トップ主導で女性役員をこの4年間で倍増した。かつて私は、経団連に少なくとも1名は女性役員をとお願いいたしましたが、高島屋には6名の女性役員がいらっしゃる。さぞ女性の心をつかむ百貨店なんだろうと思っています」

検索ワード:女性が輝く先進企業 安倍晋三 高島屋 

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧