アマゾンnews|Amazon Goシカゴに2・3号店を出店/全米3000店計画?

アマゾンは、シカゴ2店目となるAmazon Goを10月8日(月)にオープンさせた。店舗は1200平方フィート(約111㎡、34坪)。月曜から金曜までの朝6時から午後9時までの営業だ。9月にオープンさせたシカゴ1号店は2000平方フィート(186㎡、56坪)。シアトル以外では初の店舗だったが、顧客には好評で、飲料とミールキットが売れ筋だと言う。

Amazon GoとAmazon Booksの技術担当ディリップ・クマー副社長は、シカゴのマジソン通りに1700平方フィートの6号店を近く開店する予定だと述べている。シアトルに3店を出店し、シカゴで3店目を出店することになる。つまり大都市圏での出店が優先されている。

またブルームバーグ紙は、Amazon Goは3000カ所の出店を計画していると報じている。これにはクマー副社長はコメントしていないが、ニューヨークとサンフランシスコでの出店は認めている。

Amazon Goは、より少ない労働者で店舗を運営することによって人件費を削減する試みだと推測する批評もあるが、アマゾンではレジにお客を待たせないサービスだと主張している。どちらも正しい。

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧