三越伊勢丹news|新宿店の取組先従業員2名と立川店1名、コロナ感染

(株)三越伊勢丹ホールディングス(東京都新宿区、杉江俊彦社長) は従業員3名が新型コロナウイルスに感染していることを発表した。

1人目は伊勢丹新宿店本館4階フロア(特選)の取組先従業員で、最終出勤日は7月28日(火)。7月31日(金)に陽性が判明したため、同日営業終了後に消毒作業を実施し、8月1日(土)は通常通り営業している。

2人目は伊勢丹立川店1階フロアの取組先従業員で、最終出勤日は7月26日(日)だった。7月31日に陽性が判明し、新宿店と同様に、営業終了後に消毒作業をしたうえで、8月1日は通常営業をしている。

3人目は伊勢丹新宿店メンズ館4階フロアの取組先従業員。最終出勤日は7月25日(土)で、8月1日に陽性が判明した。こちらも営業終了後に消毒作業を実施し、翌2日には通常営業している。

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧