オーケーnews|埼玉県川越市島忠内の「オーケー川越店」従業員がコロナ感染

オーケー(株)(神奈川県横浜市、二宮涼太郎社長)は8月7日(金)、埼玉県川越市のホームズ川越店のテナント店舗「オーケー川越店」で勤務する従業員1名が、新型コロナウイルスに感染したことが判明したことを発表した

この従業員は8月4日(火)が最終出勤日になる。8月6日(木)に、出勤時の検温で発熱の症状が確認されたため、勤務せずに直ちに自宅待機に入り、以降出勤はしていない。

8月7日(金)に医療機関でPCR検査、抗原検査を受診。抗原検査の検査結果、陽性と確認された。PCR検査の結果は、7日から2〜3日後に判明する予定だ。

従業員はマスクを着用し勤務していた。また、川越店には、感染した従業員と濃厚接触した社員はいない。また体調不良者もいない。

オーケーでは、毎日2回(午前と午後)、厨房はアルコールと塩素系アルカリ洗浄剤、売場、倉庫、事務所等はアルコールと次亜塩素酸ナトリウム(塩素系殺菌剤)の希釈液を使用して、消毒清掃を実施している。川越店では、陽性がわかった7日に、売場、レジ、作業場、トイレ、休憩室、更衣室、事務所、倉庫について入念な消毒作業を行なわれ、営業を継続している。

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧