万代news|巽西店(大阪市生田区)と河合町店(奈良県北葛城郡)で感染者

(株)万代(大阪府東大阪市、阿部秀行社長)は、7月27日(月)に万代巽西店(大阪市生野区)に勤務する従業員1名、また7月31日(金)に万代河合町店(奈良県北葛城郡)に勤務する従業員1名が、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と判明したと発表した。

巽西店は、7月28日(火)を臨時休業して専門の清掃業者による館内の消毒作業を実施し、買物カート・かごを入れ替えた。管轄保健所に指示を仰ぎ、他の従業員に濃厚接触者も見られないことが確認できたことから、7月29日(水)から通常通り営業を再開している。

河合町店の場合、感染が判明した従業員は7月22日(水)から出勤していないが、万全を期すため、閉店後、専門の清掃業者による館内の消毒作業を実施した。また管轄保健所への報告ならびに指示に従い、23日(木)以降は通常営業している。

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧