セブン&アイnews|10/19感染者発表/セブン-イレブン5店舗・ヨークマート花見川店

(株)セブン&アイ・ホールディングス(東京都千代田区、井阪隆一社長)はグループ企業店舗、およびセブン‐イレブン加盟店において従業員の新型コロナウイルス感染症検査の陽性を確認した。

感染者が判明したのは、10月15日(木)にライフフーズの第1ファクトリー、10月16日(金)にセブン‐イレブン川崎銀柳街店(神奈川県川崎市)とセブン‐イレブン東松山箭弓町店(埼玉県東松山市)、10月17日(土)にセブン‐イレブン渋谷東3丁目店(東京都渋谷区)とセブン‐イレブンさいたま吉敷町4丁目店(さいたま市大宮区)、そしてヨークマート花見川店(千葉市花見川区)、10月18日(日)にはセブン‐イレブン新宿中井駅前店(東京都新宿区)。

陽性の確認を受け、店舗および事業所では、各所管行政機関等に連絡し、清掃・消毒等の作業を実施している。

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧