ヤフーnews|ZOZOをTOBで子会社化/前澤友作社長辞任・澤田取締役後任

M&A

ソフトバンク傘下のヤフー(株)(東京都千代田区、川邊健太郎社長)は通販ファッション「ZOZOTOWN」を運営する(株)ZOZO(澤田宏太郎社長兼CEO)を、約4000億円を上限とした株式公開買い付け(TOB)によって所有株式を50.1%まで引き上げ、子会社化すると発表した。

創業者の前澤友作社長は、9月12日付で代表取締役および取締役を辞任し、後継者には澤田宏太郎取締役が就任した。前澤社長はZOZO株の約36%を保有するが、約30%にあたる約9200万株の売却にも応じる。

ヤフーは、Yahoo! ショッピングと決済サービスPayPayを展開する。さらに先ほど話題となったアスクル㈱を三回に収め、そのうえファッションECで日本最大級のZOZOTOWNを核に、eコマース事業の成長を目指す。

関連カテゴリー

M&A

M&A 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧