台風21号news|停電休業店が多発/関西空港に出店のココカラファイン大打撃

9月4日(火)に強い勢力で徳島県南部に上陸した台風21号は、近畿、東海、中国、北陸を縦断して多大な被害をもたらした。夕方までの最大瞬間風速は、関西空港で58.1メートル、和歌山市で57.4メートル、近畿や東海は40メートルを観測した。

とくに大阪では高潮の影響で関西空港の滑走路や旅客ターミナルが冠水し、強風でタンカーが連絡橋に衝突するなどの甚大な被害があった。


(気象庁 ホームページより)

停電も各地で起こり、5日現在、停電で営業休止を余儀なくされている店舗も多い。各社の状況を事前対応も含めて報告する。

ドラッグストアのココカラファインは、9月4日には、関西を中心に約200店舗で営業休止や時間短縮をした。9月5日11時現在で営業を休止しているのは17店舗。「ココカラファイン関空店」「ココカラファイン関空出国エリア店」「ココカラファイン関空第2ターミナル出国店」「ココカラファイン関空第2ターミナル店」など関西空港に出店している4店舗。さらに、「パワードラッグワンズ千船店」「ドラッグセガミ大和田店」など。

関西圏に店舗を展開する万代では、9月4日12時段階で、全店を閉店した。「ニッケパークタウン加古川店」は、終日臨時休業した。9月5日朝の時点では、停電によって「鶴見今津店」「伊丹野間店」「泉佐野貝田店」「和泉中央店」の4店舗を休業していたが、昼過ぎに「鶴見今津店」「伊丹野間店」は復旧・開店している。

兵庫県に本社を置く食品スーパーマーケットのマルアイは、9月4日(火)12時に、全店を閉店した。

関西スーパーマーケットでは、大阪市西淀川区の「大和田店」が停電のため休業している。また台風の影響で商品が滞り、多数の商品が未入荷となっている。

マックスバリュ東海では、停電によって「マックスバリュ富士河口湖店」の営業を一時停止していたが、安全面の確認が完了したため、9月5日に11時30分から再開した。

流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜
流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧