イトーヨーカ堂news|イトーヨーカドー青森店6/7改装、550席フードコート

(株)イトーヨーカ堂(東京都千代田区、三枝富博社長)は6月7日(金)、イト「ーヨーカドー青森店」を大幅改装してオープンさせる。

同店は、2000年10月に開業した。5層の建物で、売場は1・2階、3階以上は立体駐車場となる。1階は食品と生活のフロア、2階がファッションと飲食のフロアで、総売場面積は約6139坪。専門テナント35店が入る。

先行して4月12日(金)には、イトーヨーカドーの食料品売場の改装を終えている。ねぶたをイメージした「日本酒」コーナー、 “青森ロード”をテーマにした青森県産の原材料を使用した加工食品コーナー、また地域ニーズの高い活ホタテやホヤ、カレイ、ホッケなどの品揃えを強化した鮮魚コーナーなど、地域密着のマーチャンダイジングを展開している。

これに続いて今回の改装では、1階に青森県初出店となる「LoFt(ロフト)」と「珈琲所コメダ珈琲店」が、2階には、青森県唯一のマタニティ・ベビー・キッズ用品専門店として「アカチャンホンポ」がオープンする。

また改装の目玉は1階のフードコート「WAno Terrace(わのテラス)」だ。200席を増設して客席数550席の大型フードコートに生まれ変わる。また「リンガーハット」「はなまるうどん」が新たに加わり「ポッポ」「マクドナルド」「ケンタッキーフライドチキン」「サーティワンアイスクリーム」の計6店舗になる。

周辺にはスポーツで有名な青森山田高校や県立青森中央高校があるから、高校生もフードコートを利用するのだろうが、550席は大いに賑わうに違いない。

■イトーヨーカドー青森店 概要
所在地/青森県青森市浜田1-4-1
敷地面積/約3万9000㎡(約1万1818坪)
売場面積/約2万0260㎡(約6139坪)
駐車台数/1500台
駐輪台数/930台
専門店/35店(うち新規5店)
営業時間/10:00~21:00

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧