ケーズnews|オリジナルLED電球の売上げの一部を日本赤十字社へ寄付

CSR

(株)ケーズホールディングス(茨城県水戸市、平本忠社長)は、ケーズデンキ全店で販売しているオリジナルLED電球の売上げの一部を、日本赤十字社に寄付することを決定した。

パッケージに「赤十字支援マーク」が貼付されているの9アイテムが対象で、2021年9月以降の売上げから寄付を開始する。

日本赤十字社は災害時の被災者救護や新型コロナウィルスなどの感染症拡大防止への対応、防災・減災の普及啓発やボランティアの育成など活動を行っている。これを支援する。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

CSR

CSR 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧