ファミマnews|予約弁当「炙り焼き鮭幕の内弁当」がスマートミール認証

(株)ファミリーマート(東京都豊島区、澤田貴司社長)の予約弁当「炙り焼き 鮭幕の内弁当」(税込850円)がコンビニでは初めて「スマートミール」に認証された。


「スマートミール」は健康に資する要素を含む栄養バランスのとれた食事(主食・主菜・副菜のそろった食事)の総称。認証制度は、「健康な食事・食環境」コンソーシアムが、栄養バランスのとれた食事がとりやすい食環境整備を推進するために始めた。認証するのは外食・中食・事業所給食の3部門。「スマートミール」を継続的に、健康的な空間(栄養情報の提供や受動喫煙防止等に取り組んでいる環境)で提供している店舗や事業所に対して認証する。

またスマートミールの基準は、厚生労働省が2015年9月に発表した「生活習慣病予防その他の健康増進を目的として提供する食事の目安」や、日本人の食事摂取基準(2015年版)などを基本にして、給食会社4社の実際のヘルシーメニューの献立分析を行ったうえで、設けられている。

「健康な食事・食環境」コンソーシアムは、特定非営利活動法人日本栄養改善学会と日本給食経営管理学会が中心となって生活習慣病関連学会や「健康経営」推進団体が参加して組織されている。

ファミリーマートの「炙り焼 鮭幕の内弁当」は、スマートミールの1食当たり「しっかり」の基準に適合した商品で、栄養バランスを考えて「しっかり」食べたい男性や身体活動量の高い女性に向いた弁当に仕上げている。

認証を受けると「健康な食事・食環境」のマークを使って、メニューやPOP等で「スマートミール」を提供している店舗であることをアピールできる。

ちなみに中食部門の受賞企業は以下の通りだ。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

新商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧