セブンーイレブンnews|2019クリスマスは期間限定「小容量スイーツ」展開

(株)セブン‐イレブン・ジャパン(東京都千代田区、永松文彦社長)は12月19日(木)~25日(水)の7日間、「期間限定クリスマススイーツ」を、全国のセブン‐イレブン2万1002店舗(2019年11月末現在)で展開する。

今年はクリスマスイブの12月24日が火曜日、25日のクリスマスが水曜日と平日に当たる。また23日の天皇誕生日も祝日ではなくなった。そこでファミリーユースのスイーツよりも、個食ケーキへのニーズが高まると見て、一人でも、少人数でも楽しめる小容量スイーツを主力に販売する。価格帯は200円~1000円とリーズナブルに設定している。

クリスマスの特別企画としては、チョコレートケーキで有名な「トップス」、日本有数の農場「小岩井農場」と共同企画した限定スイーツを揃える。

限定スイーツは「トップス監修 ミルクチョコケーキ」税抜き価格648円(以下同じ)、「小岩井農場 まきばのチーズケーキ」398円。子ども向けのスイーツは、「いちご&クッキー/ミッキーマウス」378円、「メープル&カスタード/くまのプーさん」378円。

セブンプレミアムでは、「生チョコガトーショコラ」980円、「苺のタルト」998円、「苺のケーキ(3号)」598円、「苺のショートケーキ」598円、「生チョコミルククレープ」278円、「生チョコクリームケーキ」238円の6アイテムを揃える。

関連カテゴリー

新商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧