イオンリテールnews|復興支援の「がんばろう生産地応援セール」12/13開催

イオンリテール(株)(千葉県千葉市、井出武美社長)は12月13日(金)から、「がんばろう生産地応援セール」を開催する。実施するのは本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」約300店舗だ。台風や大雨などにより被害を受けた生産者を支援するため、台風被災地域の農産品と各地域の農産品を「ともに」販売する。

イオンリテールは、これまでの自然災害での復興支援の経験を踏まえて、各災害の発生直後から支援活動を行ってきた。台風15号にともなう主な支援活動としては、被災地への移動販売やシャトルバスの運行などを実施した。また、勝山・船形漁港の再開の際には千葉県の店舗でセールを実施し、漁港で水揚げした水産物を提供した。

台風19号にともなう主な支援活動としては、水害などで被害を受けた被災地へ29万点を超える支援物資を提供した。また、長野県での被災状況を鑑み、旬の時期を迎えた長野県産りんごの詰め合わせパックを関東甲信越の店舗で10月26日(土)から販売した。

現在も被災した地域では農作物への影響が続いているため、イオンリテールは、各地域の農産品と「ともに」被災地域の応援を続ける。

流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜
流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧