ベルクnews|レジ袋をバイオマス素材配合率25%以上に変更/無償提供継続

(株)ベルク((埼玉県鶴ヶ島市、大島孝之社長)は7月1日からのプラスチック製買物袋の有料化制度を受け、バイオマス素材25%配合のレジ袋へ変更する。

有料化の対象外となるバイオマス素材配合率25%以上のものを使用していることから、当面の間、レジ袋の無償提供を継続する。

またレジ袋辞退者にはこれまで通り、2円引きも実施していく。

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧