ツルハnews|ヤマト運輸と連携のEC商品受け取りサービスを全1271店に拡大

(株)ツルハホールディングス(札幌市東区、鶴羽順社長)の子会社の(株)ツルハ(札幌市東区、八幡政浩社長)は、ヤマト運輸(株)と連携し、北海道内で実施中のEC商品受け取りサービスを、9月16日(木)から全国の1271店舗(2021年9月15日現在、調剤専門店を除く)に拡大する。

ECサイト購入時に希望店舗を受け取り場所として設定した利用者は、納品完了メールを受信後、メールに記載された二次元コードを店舗で提示して、荷物を受け取る。

コロナ下でラストワンマイル戦略を強化するツルハはデリバリーサービスの導入も積極的で、「foodpanda」「Wolt(ウォルト)」を活用している。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

Eコマース 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧