イオンnews|特定原材料7品目不使用「トップバリュやさしごはん」に3品追加

イオン(株)(千葉市美浜区、岡田元也社長)は、特定原材料7品目(卵・乳・小麦・落花生・そば・えび・かに)を使用しない「トップバリュやさしごはん」シリーズに新たに3品目を追加する。

商品はシリーズ初となるパンで「おこめでつくったふんわりパン」、製菓材料にも使用できる “ミルク不使用”の「まろやかチョコレート」、「おこめでつくったうどん風麺」の3品目だ。

全国の「イオン」「イオンスタイル」など約600店舗で10月8日(火)から販売する。

「トップバリュおこめでつくったふんわりパン」は3個入り1パック248円(本体価格、以下同じ)。小麦粉を使用せず、米粉でつくった。米粉のパンにありがちな「重さ」や「ねっとり感」を抑え、ふわふわとした食感に仕上げた。また、未開封の状態であれば、1年間常温で保存ができる商品だ。

「トップバリュまろやかチョコレート」は 60g 入り1パック(198円)。独自の製法により、「乳」を使わずに “口当たりのなめらかさ” と “まろやかな味” を実現した。

「トップバリュおこめでつくったうどん風麺」は130g 入り1パック(148円)。小麦粉を使用していない、“うどん風” の麺で、お湯に溶けやすい特徴がある米粉の麺を、製法を工夫することで溶けにくくし、“コシ” のある食感に仕上げた。

「トップバリュやさしごはん」シリーズは、特定原材料7品目を持ち込まない隔離された専用区画で製造される。

流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜
流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜

関連カテゴリー

新商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧