ユニクロnews|ハナ・タジマ氏との’21春夏コラボコレクション4/9発売

(株)ユニクロ(山口県山口市、柳井正会長兼社長)は、ニューヨークを拠点に活動するファッションデザイナーのハナ・タジマ氏とコラボレーションした「HANA TAJIMA FOR UNIQLO」2021年春夏コレクションを4月9日(金)から発売する。扱う店舗は、ユニクロ札幌エスタ店、UNIQLO TOKYO、ユニクロ銀座店、ビックロ ユニクロ新宿東口店、ユニクロ心斎橋店の5店舗とユニクロオンラインストアを予定する。また一部商品は5月3日(月)から展開店舗を拡大して販売する。

生活環境が変わりゆくなか、服もこれまでの型にはまったスタイルから、生活のどのシーンにも対応できる服へと変わりつつある。今シーズンは「Changing Lifestyles」をテーマに、シンプルで着心地の良い、解放感のある服を展開する。

ハリ感と落ち感を持つレーヨンリネンは、ボトムスからアウターまで幅広く展開する。また、アンクルパンツとサマードレスには、表面が涼やかなシアサッカーを使用した。コレクションのアイコンとなる柄は、柔らかな線で描いた幾何学模様。有機的な線と色合いで、素材のテクスチャーを表現している。

商品はウィメンズ全16アイテムで、アウター5990円(税込み、以下同じ)、パンツ、スカート2990円~3990円、ワンピース1990円~3990円、シャツ、ブラウス2990円などが揃う。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

新商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧