イオンnews|「トップバリュ グリーンアイナチュラル 純輝鶏」“産地パック”化

イオン(株)(千葉市美浜区、吉田昭夫社長)は9月1日(水)から、「トップバリュ グリーンアイナチュラル 純輝鶏」の“産地パック”の取り扱いを、全国の「イオン」「イオンスタイル」「マックスバリュ」など約2400店舗に拡大する。

「トップバリュ グリーンアイナチュラル 純輝鶏」は2000年から販売している。イオンではさらなる鮮度・品質向上と品揃え拡大を目的として、純輝鶏のサプライチェーンの構築を進めてきた。青森・岐阜・広島・鹿児島の国内4カ所のパック工場と協業することで、工場で生産・商品化した“産地パック”を全国の店舗へ展開することが可能となった。また、これまで原料の処理・加工から店舗納品まで3日以上かかっていた工程は、最短で翌日に納品ができるようになった。

産地パックは、素材の酸化や菌の増殖を抑える気体を使用した「オントレーMAP包装」の採用によって消費期限が約2倍に延長され、また「ノントレー真空包装」によって消費期限も5~7日を確保されている。

専用の加工設備を有する拠点での商品化によって、店舗での大量生産が難しい厚さ約5ミリの「うす切り」や「スティックカット」などの加工も可能になり、店舗では最大8品目を展開する。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

新商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧