サミットニュース|生鮮素材使用・店内加工第3弾「ラムジンギスカン用セット」

サミット(株)(東京都杉並区、竹野浩樹代表取締役社長)は、「そのまんまラムジンギスカン用セット」(2~3人前)を4月22日より、サミットストア80店舗で販売している。店内販売のニュージーランド産ラム肉と野菜を原料としているオリジナル商品。

同商品は、昨年からサミットが取り組む生鮮素材を使用した「セット商品」の第3弾。第1弾は2016年11月の「鍋セット」(各種)、第2弾は2017年3月の「炒め物セット」でいずれも好評を博した。

メインのニュージーランド産ラム肉は、肉質の柔らかさや、臭みが少ないことが特徴。生後1年未満の原料をチルドで輸入している。
サミットではラム肉を他のスーパーマーケットよりも先んじて販売して、育成してきた。第3弾は、その主力商材を使ったメニューセットとなる。

野菜は洗浄して盛り付けてあるため、洗わずにそのまま調理できる。

<セット内容>
1.ラムかたジンギスカン用 300g
2.もやし 300g
3.たまねぎスライス 1/2個
4.かぼちゃスライス 3枚
5.ざく切りキャベツ 40g
6.ソラチ生ラムのタレ 2袋

販売価格は2~3人前1パックで698円、オーガニックラムを使用したセットは798円(いずれも本体価格)。
オーガニック商品は5店舗(王子桜田通り店、東中野店、野沢龍雲寺店、深沢坂上店、成城店)だけの販売となる。

sumit2

検索ワード:サミット スーパーマーケット オリジナル商品 ラム  

流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜
流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜

関連カテゴリー

新商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧