紀ノ国屋news|無人決済店舗「KINOKUNIYA entrée目白駅店」10/16出店

(株)紀ノ國屋(東京都港区、堤口貴子社長)は10月16日(金)、無人決済店舗の開発を進める(株)TOUCH TO GO(東京都港区、阿久津智紀社長、TTG)と共業し、JR 山手線目白駅改札外無人決済店舗の第1号店「KINOKUNIYA Sutto (スット)目白駅店」をオープンする。同店は既存の「KINOKUNIYA entrée(アントレ)目白駅店」を新業態として改装するもの。

目白駅店は「スッと寄るだけで楽しい紀ノ国屋」をコンセプトにする。店内でお客が手に取った商品をカメラなどで識別し、出口のタッチパネルに会計内容を表示する。お客はその内容を確認して交通系ICとクレジットカードのいずれかで支払いをする。無人店舗のためお客と従業員の接触がなく新しい生活様式に沿っていると同時に、省人化による店舗オペレーションコスト低減が可能になる。

TTGはすでにJR「高輪ゲートウェイ駅」で無人店舗を運営している。目白店は無人決済システムの「外部導入1号店」となる。

■KINOKUNIYA Sutto 目白駅店
住所/東京都豊島区目白3-3-1 目白駅構内(改札外)
開業日/2020年10月16日(金)
売場面積/約40㎡(約12坪)
営業時間/平日8:00~20:00、土日祝8:00~19:00

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧