ファミマnews|今夏FamiPayで「翌月払い」と「ローン」の新サービス開始

(株)ファミリーマート(東京都港区、澤田貴司社長)は、スマホアプリ「ファミペイ」の電子マネー「FamiPay」の新サービスとして、FamiPayの残高不足時にも後払いで利用できる「FamiPay翌月払い」と、借入れを希望する人を対象とした「FamiPayローン」を、2021年夏以降、順次開始すると発表した。

「FamiPay翌月払い」は、「FamiPay」の残高が不足している場合でも、買物や公共料金などの支払いが可能になる新たなサービスで、最大10万円までの範囲でチャージの手間なく利用でき、翌月以降にまとめて支払うことができる。サービスの提供は、今春の施行が予定されている改正割賦販売法における登録少額包括信用購入あっせん業者へ、(株)ファミマデジタルワン(東京都港区)が事業者登録の上、開始することを前提としている。

また「FamiPayローン」は、対象が借入れ希望の顧客で、ファミペイアプリからの申し込みによって、顧客の銀行口座へ入金するサービス。

これらのサービス提供は、新生銀行グループの新生フィナンシャル(株)(東京都千代田区)とセカンドサイト(株)(東京都中央区)との協業によって行うことを予定している。サービス利用には、本人確認や銀行口座の登録、また事前の審査が必要になる。

ファミリーマートはファミペイが有する膨大な購買データと、協業各社のノウハウや分析力を掛け合わせることで、新たな与信の仕組みを構築し、ファミリーマート店舗を基点としたさまざまなライフスタイルへのサポートを提供していく。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧