イオンnews|地球環境配慮の「SAVING THE PLANET」PBを3/26販売開始

イオン(株)(千葉市美浜区、吉田昭夫社長)は、“エシカル×ファッション”を活動理念にもつ英国のファッションブランド「キャサリン ハムネット」と共同で、「SAVING THE PLANET(セービング ザ プラネット)」プロジェクトを立ち上げた。

このプロジェクトに基づいて企画・開発したルームウエア、インナー、ソックスなど84種類を3月26日(木)から順次販売を開始する。対象は北海道・本州・四国・九州の「イオン」「イオンスタイル」約370店舗となる。そして、5月1日(金)から発売する「スローガンTシャツ」の売上げの一部を、公益財団法人イオン環境財団の植樹活動に寄付するキャンペーンを行う。

イオンは、1991年に開始した植樹活動やFSC認証素材を使用した商品開発など、環境に配慮した活動を続けている。一方、「キャサリン ハムネット」も、ブランドの設立時から環境への配慮とファッションを両立したメッセージ性の高いコレクションを発表している。両社は互いにそれぞれの環境への取り組みに共感し、今回のプロジェクトを実施する運びとなった。

このプロジェクトでは、毎日の生活により身近なものから環境や持続可能な社会について考え、エシカルな消費活動を始めるきっかけになってほしいという思想から、オーガニックコットンやリサイクルポリエステルといった環境配慮型素材を使用した商品を展開する。キャサリン ハムネット氏がデザイン監修をしたTシャツには「キャサリン ハムネット」のロゴや、プロジェクトのメッセージをさりげなくあしらい、ファッション性にもこだわった。さらに、商品パッケージにも紙素材を使用し、環境に配慮している。

もちろん同社のPB(プライベートブランド)「トップバリュ」として商品化された。商品に使用される「オーガニックコットン」は、農薬や化学肥料を3年以上使用していない農地で、有機栽培された綿花からつくられている。また、「リサイクルポリエステル」は、回収された使用済みのペットボトルなどの廃棄物を再資源化しリサイクルしたものだ。

■商品の一例
•裏毛パーカ・裏毛ロングパンツ:パーカ3800円(税抜き、以下同じ)、パンツ2880円
ソフトで軽い裏毛素材を使用し、ベーシックですっきりしたシルエットに仕上げた。サイズはM~3L。

•クルーネックTシャツ:1280円
表側にオーガニックコットンを、肌側にはリサイクルポリエステルを使用したTシャツ。女性も着用できるようにXS~3Lのサイズを揃える。4月上旬の発売だ。

•ボクサーブリーフ:980円
柔らかな肌触りとほど良いフィット感が特長だ。素材はオーガニックコットン。サイズはL~LL。

•スニーカー丈カジュアルソックス:680円
スローガンロゴが足の甲の部分にデザインされたスニーカー丈のソックス。足底はパイル編みで仕上げた。リサイクルポリステル、オーガニックコットンを使用している。サイズは25~27cm。

「SAVING THE PLANET」キャンペーンでは、スローガンをプリントした限定Tシャツを5月1日(金)から販売する。このTシャツの売上げ1枚に付き100円を、公益財団法人イオン環境財団の植樹活動に寄付する。Tシャツのカラーはシロ、クロの2種類、サイズはXS~3Lの展開で、価格は1880円。

英国ブランド「キャサリン ハムネット」は、1979年の設立当初から社会問題、とくに環境問題に対してメッセージ性の高いコレクションを発表している。プロジェクトスローガン「SAVING THE PLANET」には、サステナビリティへの取り組みを「“これから”も、ともに常に進化し続けたい」という想いが込められている。

関連カテゴリー

新商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧