イオンnews|「トップバリュ液体サプリメント」6品目を発売/650店舗で展開

イオン(株)(千葉市美浜区、吉田昭夫社長)は4月22日(木)、全国の「イオン」「イオンスタイル」など約650店舗で、生活習慣や目的に合わせて毎日のカラダづくりをサポートする「トップバリュ液体サプリメント」6品目を発売する。液体サプリメントでは国内ブランド最大の品揃えになる。

液体サプリメントシリーズは、錠剤やソフトカプセルに比べ、すばやく溶ける「液体カプセル剤型」を採用している。液体カプセルは、カプセルが溶けると同時にすばやく広がる。また、密封性が高く、高密度の皮膜カプセルが、液体の原料の劣化を防ぎ、気になる匂いや味を抑えてくれる。

ライフスタイルや目的に合った商品を選択できるよう、商品のパッケージには、「ウエイトコントロールやスポーツをされる方に」「細かい作業や、スマートフォンを頻繁に使う方に」「生活習慣や食生活の偏りが気になる方、青魚不足の方に」といったコピーが表示されている。

商品は「カルニチン&ヒハツ」(20日分60粒入り、本体価格1480円)、「ルテイン&ゼアキサンチン」(20日分20粒入り、本体価格1280円)、「DHA&EPA」(20日分80粒入り、本体価格1480円)、「アマニ油&ショウガオイル」(20日分60粒入り、本体価格1280円)、「ビタミンE&ビタミンⅮ」(20日分20粒入り、本体価格980円)、「ナノリポソーム&ビタミンC」(20日分40粒入り、本体価格2480円)。

コロナ下で在宅勤務が進むなか、健康に対する意識や生活習慣を見直すといった行動変化が高まっている。イオンでは、健康な生活をサポートする「トップバリュサプリメント」シリーズを拡充させていく。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

新商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧