ライフnews|大江戸線にネットスーパー訴求「ライフ×マタニティマーク」広告

(株)ライフコーポレーション(東京本社:台東区、岩崎高治社長)は、6月中旬から1年間、「マタニティマーク」とのタイアップ広告を、都営大江戸線1編成車両優先席の連結部に掲載していく。

マタニティマークは厚生労働省の国民運動計画「健やか親子21」推進検討会が、妊娠・出産に関する安全性と快適さの確保を目指して発表した。マークは、妊婦が交通機関等を利用する際に身につけることで、周囲に妊婦であることを示しやすくし、周囲の心遣いを促すというもの。

ライフは都営大江戸線沿線には、神田和泉町店、菊川店、新御徒町店、若松河田店、東中野店、中野坂上店、落合南長崎店、ココネリ練馬店、練馬中村北店、新桜台店、土支田店、平和台店、千川駅前店の13店舗を展開している。13店舗全店で「当日宅配」サービス、 9店舗で「ネットスーパー」を実施している。働きながら子育てをしている主婦や、荷物を持って帰るのが大変な妊産婦に向けてこれらのサービスを広告でアピールしていく。

またこの取り組みを通じて、「マタニティマーク」の普及促進もサポートしていく。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

販促 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧