8月労働力調査|就業率60.6%で5カ月連続増/完全失業率2.8%2カ月連続減

総務省統計局が発表した8月の「労働力調査」では、就業者は6693万人と前年同月に比べて17万人増加し、就業率は60.6%と0.3ポイント上昇した。また雇用者も5970万人と前年同月に比べて24万人増加した。就業者も雇用者も5カ月連続の増加となった。

正規の職員・従業員数は3582万人で前年同月に比べて47万人増え、15カ月連続で増加している。非正規の職員・従業員数は2060万人で前年同月に比べて10万人減少し、こちらは5カ月ぶりの減少となった。

完全失業率は2.8%で、前月と同率。完全失業者数193万人で前月と比べると13万人減少した。2カ月連続の減少だ。

卸売業・小売業の従業者数は1049万人。前年同月に比べると17万人増加している。また、医療・福祉は891万人と、13カ月連続して増加している。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

統計 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧