トライアルnews|スーパーセンタートライアル東篠崎店をスマートストア化

(株)トライアルカンパニー(福岡県福岡市、石橋亮太社長)は「スーパーセンタートライアル東篠崎店」をスマートストアとしてリニューアルし、2月5日 (水)にオープンした。

東篠崎店の売場面積は1400坪。北九州モノレール片野駅から徒歩約9分、JR南小倉駅から車で約6分の場所にある。

リニューアルでは中食(惣菜)を強化した。また精肉、ビューティー、家電、雑貨・HF(ホームファッション)、衣料売場を充実させた。

さらにお客に快適な買物体験を提供するために、220台のスマートレジカートをはじめ、リテールAIカメラを400台、サイネージを46台、電子棚札200枚などを導入して、スマートストアに転換した。

レジカートはセルフレジ機能を搭載していて、顧客はスキャンしながら買物し、会計をボタン一つで済ませることができる。顧客のレジ待ちのストレスが軽減される。また、売場でスキャンした商品に応じて、レコメンド機能による関連商品の情報やお得なクーポン情報などが表示される。これは買い上げ点数アップにつながる。

AIカメラは陳列商品の在庫を感知して、欠品防止に結びつけることができる。

サイネージは、紙のPOPでは伝えきれなかった商品情報や提案を買物中の顧客に伝えることで、ストッピング・パワー効果(売場に立ち止まってもらう効果)と、ホールディング・パワー効果 (商品手に取ってもらう効果)を狙う。

トライアルは、2019年11月に「リテールAIプラットフォームプロジェクト」を発足させた。参画企業6社とともに、流通小売業界におけるリテールAI文化の推進を目的として活動している。プロジェクトの一環として、福岡と佐賀のエリアで既存店舗のスマートストア化を進めていて、トライアル東篠崎店もその一つである。

■スーパーセンタートライアル東篠崎店
所在地/福岡県北九州市小倉北区東篠崎3丁目7番
店舗面積/約1400坪
取扱商品/生鮮食品、食品、弁当・惣菜、酒、日用品、他
営業時間/24時間営業

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧