マックスバリュ東海news|愛知県大府市「マックスバリュ大府店」9/19刷新

マックスバリュ東海(株)(静岡県浜松市、神尾啓治社長)は、9月19日(土)に、愛知県大府市の「マックスバリュ大府店」を改装オープンする。

大府店は2006年2月に開店した売場面積690坪のスーパーマーケット。

改装では、地場野菜や地域の銘産品などを集めた「じもの」コーナーを拡大する。農家から直送の新鮮な野菜・果物や和菓子、たまご、調味料、乾麺など、地元商品を揃え、地産地消を推進する。

また畜産売場では、新たに店内加工の国産黒毛和牛の希少部位などを販売する。デリカ売場では、昼食や夕食の時間帯に合わせてでき立ての商品をタイムリーに提供する。新たに導入した厨房機器を活用して店内で焼きあげる国産焼鳥、手づくりおむすび、店内製造の焼き立てパンといったでき立て商品を強化する。

マックスバリュ東海では、健康で生き生きとした生活のためにはバランスの良い食事を摂取することが大事と考え、「ちゃんとごはん」の提案を進めている。健康的な食生活の提案や、食事バランスを考慮した弁当や惣菜の紹介、それらのレシピ提案などを引き続き、販促物を活用して提案していく。

■マックスバリュ大府(おおぶ)店
住所/愛知県大府市東新町1-235
開店日/2020年9月19日(土)
営業時間/24時間営業
駐車台数/376台
直営売場面積/2278㎡(690坪)
店長/池田 淳一(いけだ じゅんいち)
従業員数/99名(8時間換算人員/うち正社員14名)

流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜
流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧