ファミマnews|認証機能付き受け取りBOX活用の処方箋医薬品受け渡し実験

(株)ファミリーマート(東京都港区、細見研介社長)は日本調剤(株)(東京都千代田区、三津原庸介社長)と連携し、ファミリーマート店舗に設置している認証機能付き受け取りBOX「KEY STATION」を活用した「処方箋医薬品受け渡しサービス」の実証実験を7月5日(月)から神奈川県横浜市内の3店舗で開始する。

このサービスは、服薬指導後の処方箋医薬品を、自分の時間に合わせて、待ち時間なく非対面でKEY STATIONから処方箋医薬品を受け取ることができるというもの。

実証実験に参加する店舗はファミマ横浜アイマークプレイス店、ファミリーマート横浜神之木町店、ファミリーマート箕輪町一丁目店。

KEY STATIONは、もともと「鍵」の24時間無人受け渡し管理システムとして開発・運用されていたが、現在ではホテルや旅館の無人フロント化システムとして利用されている。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧