ユニクロnews|8月既存店129.8%/猛暑でエアリズム商品好調

(株)ユニクロ(山口県山口市、柳井正会長兼社長)が発表した国内ユニクロの8月の既存店+Eコマース販売の売上高は前年比129.8%、直営店+Eコマース販売の売上高は前年比129.9%だった。

記録的な猛暑によりエアリズム商品やUTなど夏物コア商品の販売が好調だった。さらに在宅需要にマッチした商品やエアリズムマスクも人気だった。

新型コロナウイルス感染症の影響による臨時休業店舗は、8月末時点で6店舗、時間短縮営業の店舗は91店舗。これらの臨時休業、営業時間短縮した店舗は既存店、直営店から除外せず算出している。

今月は新規出店はなく、2店舗を退店している。

関連カテゴリー

決算 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧