セブン&アイnews|「グループ商品戦略本部」新設など組織変更と3/1人事異動

(株)セブン&アイ・ホールディングス(東京都千代田区、井阪隆一社長)は、2月7日(木)付けで組織変更を行う。

「グループ商品戦略本部」を設置して、セブンプレミアム開発戦略部、調達戦略部、物流戦略部を統括する。グループ総体で6兆円の年商を稼ぎ出す同社だけに、業態ごとに分かれた商品戦略の中で、一致する点があればそれを統合するのは理にかなっている。セブンプレミアム開発戦略部は、グループMD管理部が名称変更する部署だ。

CSR統括部を「サステナビリティ推進部」へ名称変更する。グローバルな社会課題である持続可能性の実現に向けて推進主体とするのが目的だ。

また、3月1日(金)付けで、山口公義取締役執行役員が、社長室長からコーポレートコミュニケーション本部長に異動する。

ほかにも取締役、執行役員、部長クラスの人事、さらにグループ会社の人事も行う。

*本記事は企業ニュースリリースをもとに作成している。

流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜
流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜

関連カテゴリー

組織 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧