イオン琉球news|恵方巻試食会を実施して予約強化/食品ロス削減へ

イオン琉球(株)(沖縄県島尻郡南風原町、佐方圭二社長)は1月26日(日)、イオン6店舗で「イオンの恵方巻2020」の試食会を実施する。

2月3日(月)の節分には “家族団らん” の機会として、いろいろな味が楽しめるハーフサイズを購入するお客が増えている。

同社では、「鮨よしたけ監修招福海鮮恵方巻」や「北海道ほたてとクリームチーズの海鮮太巻」、「炭火焼牛ビビンバのキンパ」など、12種類の新商品を含む全33種類を取り揃えている。また新商品を含めたハーフサイズ予約可能商品は、昨年より5種類増えて、14種類に拡大した。

予約購入では受取時間に合わせてつくられるため、新鮮な海鮮具材や海苔の風味、しゃりの食感を活かした、できたてのおいしさが味わえる。試食会では主力商品でその体験ができる。

また今年は恵方巻き予約期間を例年より2週間早く、2019年12月13日からとした。予約を強化することで食品ロスの削減に取り組むことが目的だ。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

販促 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧