ミニストップnews|5/21創業40周年、記念プロモーションを展開

ミニストップ(株)(千葉市美浜区。藤本明裕社長)が5月21日(木)、創業40周年を迎える。記念の商品やサービス、割引企画など40周年感謝のプロモーションを実施する。

40周年記念商品は、たとえばタピオカプリン(本体価格380円、以下同)、トウモロコシ揚げ(150円)、肉が旨い!牛ハラミ焼肉弁当(555円)、味むすびあさり炊き込みごはん(100円)。

また割引企画は冷し麺5品40円引きセールや、ミミップくんパフェ、ベリーレアチーズパフェ、もっと大きなダブルシューの対象スイーツ3品をWAONで買うとボーナスポイント50ポイントを付与するなどだ。今後も記念の商品や企画を順次展開していく。

ミニストップは1980年5月21日に設立され、同7月に大倉山店(神奈川県横浜市)に1号店を出店。1993年7月には東京証券取引所市場第二部に株式上場。1996年8月には同第一部に。

海外進出は2000年3月にフィリピンのROBINSONS  CONVENIENCE  STORES,  INC.と海外エリアフランチャイズ契約締結して、12月にフィリピンに1号店を開店。2009年1月に青島永旺東泰商業有限公司(青島イオン)と合弁会社「青島迷你島便利店有限公司(青島ミニストップ)」を設立して7月に中国1号店を開店。そして2011年12月ベトナムに1号店を開店している。これによって翌2012年5月には海外店舗数が国内店舗数を上回った。

直近の2020年2月末時点の店舗数は、国内1997店、海外3357店の計5354店。

■ミニストップ40周年の歩み

関連カテゴリー

販促 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧