イオン北海道news|札幌市・529坪のマックスバリュ菊水店9/25改装オープン 

イオン北海道(株)(札幌市白石区、青栁英樹社長)は9月25日(土)、札幌市にある「マックスバリュ菊水店」をリニューアルオープンする。

菊水店は、1980年4月にフードセンター菊水店としてオープンした。札幌市営地下鉄東西線菊水駅直結で通勤・通学途中の個客も多い。売場は地下1階、1階の2層構造で売場面積は529坪。地下1階売場は農産・水産・畜産の生鮮を中心に、1階売場は惣菜、パン、デザートや飲料など即食性の高い商品を中心に展開している。

ハード面のリニューアルでは、老朽化した設備を一新して、買い回りしやすいよう売場レイアウトを大幅に変更する。地下1階はエスカレーターを降りたところに農産売場を配置し、買い回りしやすいように変更する。ドラッグコーナーを地下1階から1階に移設し、惣菜売場とインストアベーカリー売場をつなげることで即食商品をゾーニングする。また、レジの混雑緩和と接触機会低減を目的に、地下1階と1階にそれぞれ「フルセルフレジ」を新たに導入する。

マーチャンダイジング面では、コロナ下の内食需要が高まりに合わせ、「魚屋のお寿司」や「お魚惣菜」のコーナーを新たに展開する。惣菜売場では、中華専門店「第一楼」の商品を新たに展開する。

また「使い切り」「個食」需要に対応して、小容量パックや食べきりサイズの品揃えを拡充する。たとえば農産売場のカット野菜やカットフルーツ、サラダ野菜のコーナーを拡大して、1人用のサイズも揃える。畜産売場では味付け焼肉、電子レンジで温めるだけで食べられる商品、白菜重ね鍋、キムチ鍋などの1人用の鍋セットを扱う。

冷凍食品売場では、おかずと米飯がワントレーになっている「レディーミール」の品揃えを拡充する。

■マックスバリュ菊水店
リフレッシュオープン日:2021年9月25日(土)9時オープン
所在地/北海道札幌市白石区菊水2条2丁目1-11
店長/宮本 雅弘(みやもと まさひろ)
売場面積/約1750㎡(529坪)
営業時間/24時間営業
休業日/年中無休
駐車台数/14台(提携駐車場も有り)

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧