ドンキnews|ドン・キホーテ 稲毛長沼店(千葉県・825坪)11/5開設

(株)ドン・キホーテ(東京都目黒区、吉田直樹社長)は11月5日(金)、千葉県千葉市の「ワンズモール」1階に「ドン・キホーテ 稲毛長沼店」をオープンする。

同店が入居する「ワンズモール」は、今年1月まで営業していたドン・キホーテ旧稲毛長沼店の斜向いにある。このモールは国道16号線に面しており、東関東自動車道・千葉北 I.C.、京葉道路・穴川 I.C.が近く、多方面からのアクセスが望める。2000年11月に開設された商業施設で、開業当時は核店舗としてダイエー千葉長沼店が入っていた。その後、この店はイオンが継承したが、2019年2月に撤退し、同年6月、1階にロピアワンズモール店が出店。マツモトキヨシ、ニトリが入居して、集客力のある施設へと変貌しつつある。そこにドン・キホーテが入居するわけだ。

新型コロナ感染拡大によって健康への意識がより高まっていること、近隣にスポーツレクリエーション施設が多数あることから、ドン・キホーテはプロテインのラインナップを充実させる。また、店舗の3km圏内に約20の学校施設があるために、若年層が多く来店することを想定してカラコンを強化する。

買物を楽しめるよう、「キャラクター」「香り」「スポーツ」「アジア」「無地」など、店内のいたるところにテーマを絞った小さなコーナーを展開。そのほかにも、コロナ禍での「おうち時間」を充実させるための「ウチトレ」「ウチ美容」を集めたコーナー、世界の食材・菓子を集めた「ワールドイーツ」コーナーなど、バラエティー豊かな商品がそろう。

買物を楽しんでもらえるよう、「キャラクター」「香り」「スポーツ」「アジア」「無地」などのテーマを掲げ、店内に小さなコーナーを展開する。また、コロナ禍でのおうち時間を充実させるための「ウチトレ」「ウチ美容」を集めたコーナー、世界の食材・菓子を集めた「ワールドイーツ」コーナーなどを設けて、バラエティー豊かな商品を揃える。

■ドン・キホーテ 稲毛長沼店
所在地/千葉県千葉市稲毛区長沼町330-50 1階
オープン/2021年11月5日(金)
売場面積/2726 ㎡(825坪)
営業時間/10:00~翌2:00
商品構成/:食品、酒、日用消耗品、コスメ、カラコン、衣料品、家電製品、スマートフォンアクセサリ、
玩具・バラエティグッズほか
駐車台数/1500台(施設共有)
駐輪台数/950台(施設共有)
交通/公共交通機関:千葉都市モノレール「スポーツセンター駅」から徒歩約22分
車:東関東自動車道「千葉北IC」から約11分
京葉道路「穴川IC」から約8分

流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜
流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧