イオンnews|「新型コロナウイルス医療従事者支援募金」グループ21社で実施

イオン(株)(千葉市美浜区、吉田昭夫社長)は、4月29日(木)から6月30日(水)の2カ月間、緊急事態宣言およびまん延防止等重点措置が講じられている地域のイオンリテール(株)、(株)ダイエー、(株)光洋、マックスバリュ西日本(株)、イオンモール(株)、イオンタウン(株)、(株)マルエツ、(株)カスミ、ミニストップ(株)などグループ21社で「新型コロナウイルス医療従事者支援募金」を実施する。

イオンでは医療現場の第一線で対応している医療従事者の力になりたいという想いから、グループを挙げて募金活動を呼びかけていく。

集められた募金は各自治体が開設している新型コロナウイルス感染症対策や医療従事者への支援に活用される基金等に寄付される。

また、公益財団法人イオンワンパーセントクラブでも募金額に応じた額を寄附する予定だ。同財団はイオングループ主要企業が税引前利益の1%相当額を拠出し、「次代を担う青少年の健全な育成」「諸外国との友好親善の促進」「地域社会の持続的発展」を3つの柱に活動している団体だ。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

新型コロナ 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧