平和堂news|独自ブランド「E-WA!」を刷新、衣料品・暮らしの品にも拡大

(株)平和堂(滋賀県彦根市、平松正嗣社長)は独自ブランド「E-WA!(イーワ)」について、⾐料品・暮らしの品でも8月28日(土)から展開を開始する。

「E-WA!」は2014年4月から加工食品・日配品を中心に展開してきた。2021年6月には、生鮮食品をラインナップに加え、「新E-WA! はじまる。」として新たにスタートした。平和堂が最もお奨めするこだわった商品について、部門を問わず「E-WA!」ブランドとして刷新し、平和堂・エール各店舗全体で展開する。キーフレーズは「こだわる暮らしをカタチに。」

⾐料品では肌着、レディス・メンズ⾐料、鞄を、暮らしの品では寝具、家庭用品を取り扱う。

たとえば「レディス ストレスフリーレギパン」(1980円:税抜き、以下同じ)、「レディス やわらか⾐シャツ」(1980円)、「メンズ よくばり 5(ファイブ)シャツ/よくばり 7(セブン)シャツ」(2980円)、「レディス・メンズ肌着 綿-DECO インナー」(580円)。

「日本製 ぐっすリッチ羽毛ふとん」(1万9800円・2万9800円・3万9800円)、「ふわふわリッチタオル」 (398円~1280円)など。

 

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

新商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧