ローソンnews|容器持参で5個で39円引きの「おでん鍋割セール」9/14開始

(株)ローソン(東京都品川区、竹増貞信社長)は9月14日(火)から、蓋付きの容器を持参しておでんを購入すると、「おでん鍋割セール」として、調理済みのおでん(セルフ販売を除く)を5個購入ごとに39円引で販売する。おでん容器に使用するプラスチックの削減を図るのが目的だ。東京都、埼玉県、千葉県の約30店舗で先行開始し、10月からは、全国のおでん展開予定のローソン店舗(ナチュラルローソン、ローソンストア100を除く)に拡大する。

また、9月8日(水)から店内で調理済みのおでんや、調理前のおでん種のUber Eats「お持ち帰り」サービスを、10店舗で初導入する。Uber Eatsのアプリで事前におでんを注文すると、店舗で待たずに受け取れる。

販売専用のおでんは、パッケージを変更して店頭の冷蔵商品ケース売場で販売する。一つのパッケージ当たりの具材の数を少なくして、家族で楽しみやすい数量にする。また、一部商品を除いて、販売用パッケージのおでん種の価格は1個70円(税込み、以下同じ)に変更する。たとえば、「たまご3個入り」は210円。レジカウンターで提供するおでんは、昨年度と同じく1個90円で販売する。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

新商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧