イオンnews|「トップバリュベストプライス バーリアル」シリーズ9/7改良販売

イオン(株)(千葉市美浜区、吉田昭夫社長)は9月7日(火)から、「トップバリュベストプライス バーリアル」シリーズをリニューアルし、全国の「イオン」「イオンスタイル」「マックスバリュ」など、約1万店舗で販売を開始した。

商品は「トップバリュべストプライス バーリアルリッチテイスト(ALC6%)」「同バーリアル(ALC5%)」「同バーリアル糖質50%オフ(ALC4%)」の3種。価格はいずれも350㎖缶78円、500㎖缶110円、350㎖6缶パック465円、500㎖6缶パック658円、350㎖24巻(1ケース)1850円、500㎖24缶(1ケース)2630円(すべて税別)。

「トップバリュベストプライス バーリアル」は、2010年6月に発売を開始し、2019年に販売累計本数20億本を突破した。2020年にはシリーズ累計過去最高年間売上げを達成している。

シリーズは発売以来10年間にリニューアルを重ねてきている。今回のリニューアルポイントは、従来品と比較しアロマホップを「バーリアル」と「バーリアルリッチテイスト」で増量、「バーリアル糖質50%オフ」では新規採用している。また、原材料の配合を見直し、麦のうまみアップ、後味の大幅改善することで味わいを重視した。バーリアルは国内で製造しているのも特徴だ。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

新商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧