ユニクロニュース|セオリーとコラボ2期目「UNIQLO×Theory」6/5販売開始

ユニクロは、メンズアイテム「UNIQLO×Theory」を6月5日(月)から発売する。「Theory(セオリー)」は1997年にアメリカ・ニューヨークで設立されたコンテンポラリーファッションブランド。2003年9月、ファーストリテイリングがこのセオリーブランドを買収して、現在、(株)リンク・セオリー・ジャパンとして経営しているが、この会社はファーストリテイリングの完全子会社。

この「UNIQLO×Theory」コラボレーション企画は、昨2016年に続いて、今回で2期目にあたる。全国のユニクロ店舗、およびオンラインストアで販売する。

今年の特徴は、肌に触れる裏地に、ドライ機能と接触冷感機能で、触れた瞬間ひんやり快適に過ごせる素材を使用したことだ。メンズポロシャツ3型、各4色で展開する。

ドライコンフォート フルオープンポロシャツは2990円(税抜)。4色。トレンドのゆったりしたドロップショルダーデザインで、気軽に羽織ることも、一枚で着ることもできる。

ドライコンフォート ジップポロシャツ(2990円、4色)。前立てのジップ部分が隠れる事でよりシンプルで洗練されたデザインに仕上げてある。

ドライコンフォートスタンドポロシャツ(1990円、4色)。スポーティなデザインで、リブ編みの襟・袖口はフィッティングとストライプの幅をミリ単位までこだわっっている。

 

検索ワード:ユニクロ  セオリー  ポロシャツ  コラボ  ドライ機能  接触冷感機能

流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜
流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜

関連カテゴリー

新商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧