いなげやnews|8/29から川崎市多摩区南部と麻生区でとくし丸6号車運行

(株)いなげや(東京都立川市、成瀬直人社長)は、8月29日(水)から移動スーパーとくし丸「いなげや6号車」を運行する。

6号車の販売ルートは、5号車に続いて川崎市多摩区と、新たに麻生区が加わる。6号車は多摩区南部を担当し、月曜日と木曜日は、菅生・高石、火曜日と金曜日は王禅寺・美しが丘、水曜日は生田・岡上西などを巡回する。受付時間は、10:00~16:00で、土・日は休業する。

移動スーパーは、いなげやの店頭の商品を冷蔵機能付きの軽車両「とくし丸」に積みこみ、指定エリアを巡回して、販売する。高齢者をはじめとした買物弱者にとって、直接商品を見て、触って、選ぶことができる移動スーパーは、買物の楽しさが味わえると好評だ。異動スーパーは高齢者や子どもの見守り活動も兼ねている。

いなげやでは、2017年10月19日に小平・東大和市内で1号車をスタートさせ、2018年に入ると、3月16日に八王子市内で2号車、4月13日に国立・日野市内で3号車、5月28日に武蔵村山市内で4号車、

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧