アマゾンnews|日本で初開催の「ブラックフライデーセール」11/22開始

アマゾンジャパン合同会社(東京都目黒区、ジャスパー・チャン社長・ジェフ ハヤシダ社長)は、11月15日(金)に、ブラックフライデーセールを日本で初開催すると発表した。期間は11月22日(金)~24日(日)の3日間計63時間、食料品や家電などの商品を特別価格で販売する。

初開催を記念して、「クロいものセール」を行う。色が黒い商品や商品名に黒やクロ、ブラック(Black)が入っている商品を特別価格で提供する。また価格を96円(クロ)にした、KindleコンテンツやPrime Videoのレンタルの対象作品を提供する。

ブラックフライデーとは、アメリカ合衆国の感謝祭の11月第4木曜日の翌日にあたる金曜日のことである。小売店などで大規模な安売りが実施され、アメリカの小売業界では1年で最も売り上げを見込める日とされている。日本ではイオンが2016年11月25日~27日に初めてブラックフライデーセールを始めて、他社にも広がったが、アマゾンジャパンはいわば逆輸入の形でこのセールを展開する。アマゾンジャパンは、これまで12月にサイバーマンデーセール、1月に初売りセールなどを実施していて、これらのセールは好評を得ている。

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧